MVNOでスマホ料金が格安に!

smartphone

 

余りにも通信量が高いスマホ料金、国の政策もあり、今では月額を下げて利用する事が可能になりました。

というよりも今までの通信料が以上に高かったのです。

その方法はとっても簡単で、MVNOという(仮想通信事業者:auやドコモから回線だけを借りている業者)企業に契約を変更するだけです。

 

 

その企業数は10社近くありますが、基本的に月額料金はどこも一律で、090通信ありの場合では、月額1500円程度で利用する事が可能になります。(電話代は別)

キャリアでは、データ通信だけでも7000円近くかかるので大幅に月額費用が下がります。

 

 

電話番号を変更する必要もなく、変更する事によるデメリットは殆ど0と言っても過言ではありません。

 

 

ただし、一つ注意点がありauやドコモで購入したスマホをそのまま使う場合は、細かい条件を満たさないとsimロックがかかっている為、どこのMVNO業者でも今のスマホが使えるようになる訳ではありません。

 

この点は変更前に各ウェブサイトで対応端末のチェックが行えるのでしっかりと確認をして下さい。

分かりにくい方は、ドコモとauの回線網を使っているmineoマイネオがお勧めです。
mineo 口コミ
事前に利用者の口コミを確認してください。

ソフトバンクに対応するMVNO業者は現状ではありませんので、電話番号を変えずに格安スマホにする場合は新しいスマホを同時購入する必要があります。

 

また、契約後には小さいsimというカードをスマホの裏面を外し交換し、設定を行うだけです。説明書に記載されているので難しくはありません。

支払方法が現在では、どこの会社もクレジットカード払いのみなので、18歳未満だとご両親にお願いするしかありません。